Archive for 9月, 2014

0

スピード印刷などは種目で差別化した例。


レアメタル市場は、特徴としては市場が小さく供給ソースが限られているため、
価格操作がしやすいです。
これが非鉄金属や鉄鋼市場になると、規模が大きすぎるから
莫大な資金量が必要になるため運用が大変なんですね。
印刷界は同じようで、スピード印刷などは種目で差別化した例です。
閑話休題。
最近“錬金術”としてニュースになった京大のレアメタル生成は、従来の価格大きく下げていくでしょう。
ゆくゆくはレアメタルでなくなり、運用としては不適用なものになります。
運用に利用するなら大学の研究も常にチェックが必要です。

タグクラウド